ぱちんこ北斗の拳6 天翔百裂 潜伏確変・朝一ランプ・ボーダーラインetc…

北斗の拳6「天翔百裂」 トップイメージ

いよいよ【ぱちんこ北斗の拳6 天翔百裂】が導入開始となりましたね♪

牙狼「魔戒ノ花」と同日の導入となりホールの設置台数では魔戒ノ花より少なかったもののミドルスペック(1/307.7⇒1/30.8)と北斗ファンでかなりの人気ぶりだったようです。

ここでは、北斗の拳6 天翔百裂を攻略すべく「朝一確変ランプ」・「潜伏確変」・「(1000回転までに引ける)大当たりの割合」をピックアップして掲載したいと思います。

「朝一確変ランプ」攻略 | 北斗の拳6「天翔百裂」

北斗の拳6 天翔百裂 朝一確変ランプ
朝一確変ランプは上記の通り
※STが36回となりますので、抜けてしまうと通常確率に戻りますので注意!

「潜伏確変」攻略 | 北斗の拳6「天翔百裂」

北斗の拳6 天翔百裂 潜伏確変判別 
天翔モード突入時に「潜伏or通常」の判別には上記箇所をチェック!
6Rパターンのセグが表示されれば潜伏確変が確定します
(朝一確変ランプ同様にSTを抜けてしまうと通常確率に戻ります)

「大当たりの割合」 | 北斗の拳6「天翔百裂」

各回転数ごとの大当たりできる割合を最大1000回までシュミレーションしてみました。
(ミドルスペックにつき~1000回転までには約96%の確率で大当たりできると計算上ではなっております)

回転数 大当たりできる割合(%)
~100回 27.78%
~200回 47.85%
~300回 62.76%
~400回 73.87%
~500回 80.36%
~600回 85.82%
~700回 89.76%
~800回 92.60%
~900回 94.66%
~1000回 96.14%
----スポンサードリンク----

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ